何が違う?ノートパソコンとデスクトップ

見落とされがちなデスクトップPCの利点

デスクトップパソコンとは、主に家庭で使用する機会の多い据え置き型のパソコンです。一般的に持ち運びが出来ない商品である事からビジネスマンはあまり使用しませんが、家庭ではデスクトップの魅力を沢山味わうことができます。 デスクトップの場合、自分の好みのサイズに画面を調整する事ができるのがメリットです。インターネットゲームや株取引をされる方は、大きな画面を複数並べる事によって、より効率的な作業が可能となります。また、家の中にデスクトップパソコンを導入しておく事により、家族みんなで1台のパソコンを共有する事が可能になりますので、個別に複数のパソコンを購入するよりもお得にコンピューターを利用する事ができるのもメリットです。

ノートパソコンを使用するメリット

デスクトップパソコンと異なり、好きな場所に移動して作業する事のできるノートパソコンは趣味だけでなく仕事でも大活躍します。最近のノートパソコンは非常に軽いため持ち運びに大変便利で、職場で途中にしてしまった仕事を家に持ち帰ってこなす場合に活躍します。 家の中でも作業をする場所を個人で選択する事が可能で、机の上だけでなく床に寝転がって作業したり、場合によっては無線LAN機能を利用する事によりトイレの中でまで仕事が出来てしまうという便利さを持っています。近くにコンセントが無く、充電をする事が出来ないといった場面でも、ある程度の時間であれば付属のバッテリーの中に入っている電力を利用する事によってコンセント無しで利用する事が可能な事も使い勝手を良くしています。