間違いだらけのパソコン選び

店員さんが強く薦めてくる機種は注意

パソコンを新しく購入するにあたって、家電量販店に品物を見に行くという方は多いです。パソコンをしばらく眺めていると、店員さんが「何かお探しの商品はありませんか?」と話しかけてきます。その時にあいまいな返答をしてしまうと店員さんは「こちらの商品がおすすめですが如何でしょうか?」と発売されたばかりの最新モデルを提案してきます。 もちろん、最新モデルですから性能はとても良い事は間違いありませんが、店頭に並んだばかりの最新商品はほとんど割引きが効いていないので、お買い得とは言えません。 パソコンを新しく買うなら、少し前に発売されたタイプの商品を買うと良いです。性能は最新の物とさほど変わりませんが、値引率は格段に上昇します。

多機能パソコンを買う時の注意点

最近のパソコンはインターネットや表計算だけでなく、テレビを視聴・録画する事ができたり、ブルーレイが付属していたりと高度な機能が目白押しです。このように、たくさんの機能が詰まったパソコンを購入する場合には、性能だけでなくCPUの中身もきちんとチェックした上で購入しなければなりません。 CPUと呼ばれるコンピューター内部の装置の性能が低い場合、パソコン内の機能を使用しているだけで規定の容量をオーバーし、画面が固まってしまったり途中で動作が止まってしまったりといった影響が出てくる場合があります。 そのため、高性能パソコンを購入する場合には、CPU性能の高い物を購入するか、性能については妥協し、普段使う機能に絞ったシンプルなタイプのパソコンを選ぶと良いでしょう。